banner

離婚ナビ > 2012年11月の記事一覧 > 離婚をして親権を掴む

離婚をして親権をとるために

夫婦の中に亀裂が入り、離婚に至ることになっても切れないのが親子の愛です。
離婚すると言っても、どちらも子供と一緒に暮らしたいと思うのは当然のことではないかと思います。
しかし、親権をどちらのものにするかを考える際に、一番に考えなくてはいけないのが、子供にとってどうするのがいいかということです。
一方的な気持ちだけではなく、冷静に子供の将来を考えるべきです。
離婚自体で、子供の心は大きく傷つけられています。
ですので、子供に事情を話す時も、親権の話し合いも慎重に行なってくださいね。
親権の問題もすぐに裁判になるわけではなく、まずは話し合いからはじめまります。
みなさんも親権問題は子供のことを一番に考えることを忘れないでくださいね。

Copyright(c) 2012 離婚ナビ All Rights Reserved.