banner

離婚ナビ > 一度周囲に相談してみよう

二人だけの問題ではない離婚。しっかり周りに相談しよう

近年は、昔に比べて結婚という事に対する重みと世間体がなくなってきたように感じます。
離婚に対する考え方も昔ほどは世間的に緩和された状況のように感じます。
これは、男であろうが女であろうが社会で生きて行くために自立した生活を送りやすくなった事に起因すると感じます。

昔であれば女性に対する職の範囲は非常に狭かったですが、今では女性が活躍する職場は多数存在します。
そのため結婚して男性とともに暮らしても男性のみに頼らずとも生きていけると言う想いが強く、我慢する必要がなくなったためすぐに離婚という結論に達するのです。
それが悪い事ではありませんが、増えているのは事実なので自分には関係ないと考えていてはいざ自分にそのような状態が訪れた時に大変な事になります。
離婚に対する考えをしっかり認識しておきましょう。

離婚は、二人だけの問題ではありません。
実際に裁判などが行われる状況がやってきた時に一人では対処できない状態に陥る事も多いです。

まずは専門家への相談は必ず必要ですが、その他に大事なのは親や親戚、周りの気心の知れた友人への相談もしておくべきです。
その理由に離婚相手側の相談を受けた誰かが介入してくる可能性があるからです。
嫌がらせをされたり時には暴力を受ける事もあります。
数が多い方が良いというわけではなく、冷静に判断できる方が近くにいるような状態を作る必要が出てきます。
ですのでどんな時も最低、離婚が成立するまでは、恥ずかしい想いもあるかとは思いますが、相談と連絡はしておくべきです。

私の友人も相談を受けていたので離婚相手側の親戚が文句を言いに来た時に私自身も出向き、冷静に対処できたため大事には至らなかったという例があります。
そうなってしまう事は大変残念ではありますが、自分の今後のためにもしっかり解決しなければなりません。
【問題が解決するまで】

そのために周りに多少の迷惑はかかってしまいます。
しかしそれでも相談をしましょう。
相談する事で最悪の状況を打開できる事でしょう。

Copyright(c) 2012 離婚ナビ All Rights Reserved.