banner

離婚ナビ > まず初めに弁護士に相談

離婚したいのならまず初めに弁護士に相談

まず専業主婦の方はこちらをご覧ください
あなたは自分で離婚の手続きをしてますか、そして、それが進んでますか。
離婚は法的な約束事の多いものです。
個人でするには大変な手続きです。
ここで必要なのはやはり専門家である弁護士です。
そのためには、信頼できる法律事務所を探さなければなりません。
周りにそういう事務所がない場合は、ネットで調べた事務所に電話してください。

もしあなたが住んでる地域にその事務所がなくても、その地域をカバーしている場合もあるので、確認して相談してみるのもいいでしょう。
相談してみて、離婚できる事案かどうか確認してから案件を受けます。
受けてもらってから料金について不安に思う人もいますが、離婚案件についての相場というものがあるのでそれに沿っているなら、まず問題はないでしょう。
また、弁護士の中でも離婚弁護士といわれる離婚の専門家がいます。
プロの中のプロです。
まず、任せるならこういう専門家に任せましょう。
しかし、任せっぱなしは出来ません。
お金の問題としては、財産分与、離婚での慰謝料、婚姻費用などが挙げられます。
次にお子さんがいらっしゃる場合は、親権、養育費、面接の権利などを決めます。
相手が不貞行為をしていた場合は、慰謝料を決めなければなりません。
こういう諸問題は、本人もよく弁護士と相談して決めなければなりません。

しかし、どうしても相手が納得しない場合は、裁判になります。
こういう時こそ、弁護士の力が大いに発揮されます。
協議離婚であれば自分ひとりでもどうにかなる問題でも、裁判になればそうはいきません。
しかし、あまり悩むことはありません。
そのために、弁護士にある程度任せるわけですから。
弁護士といっても、依頼人の意向に沿って裁判なり、協議なりするわけですから依頼人がある程度納得する条件で裁判を進めます。
うまく離婚をするためには弁護士の力だけではなく、依頼人の力も必要になるので、相手の普段の行動や言動を書きとめておくこともこういう場面では役に立ちます。

離婚を考えている人は弁護士に相談をすることが大切です。

Copyright(c) 2012 離婚ナビ All Rights Reserved.